HOME >> 獣医学 >> 獣医学全般

49件中 31件 ~ 40件を表示  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

ウイルスハンティング-ペットを襲うキラーウイルスを追え!-

著 者
望月雅美

獣医臨床ウイルス学を専門とする著者が、その成果や体験を綴った1冊。引き込まれるおもしろさ。そして読み進めるうちに獣医臨床ウイルス学が理解できる。

定価 4,180円 (本体 3,800円+税)

ISBN 978-4-8300-3196-0 (2004年7月 発行) [書評]

獣医生理学 第2版

監 訳
高橋迪雄
Author
James G.Cunningham

疾患のメカニズムを理解するうえで必要な生体の正常機能を豊富なイラストを用いて分かりやすく解説。臨床との結び付きに重点をおいて詳述。

定価 18,700円 (本体 17,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3182-3 (2000年11月 発行) [書評]

家畜の生体機構

石橋武彦

解剖学と生理学との有機的統合を図って家畜体の仕組みを学ぼうとするという観点に立って講述。イラストを多用し、非常に理解しやすい家畜解剖学のテキスト。

定価 7,700円 (本体 7,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3180-9 (2000年9月 発行)

動物遺伝学

柏原孝夫 / 河本 馨 / 舘 鄰

メンデルの法則から現在の遺伝学まで、動物遺伝学に関わることを多面的に扱い、かつエッセンシャルな内容のテキスト。

定価 7,700円 (本体 7,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3177-9 (2000年8月 発行) [書評]

生産獣医療における牛の生産病の実際

内藤善久 / 浜名克己 / 元井葭子

牛群全体の生産性に影響する疾患を網羅。臨床獣医師および臨床病理検査やプロファイルテストを実施している獣医師が日常的に使用するのに最適。

定価 9,900円 (本体 9,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3174-8 (2000年2月 発行) [書評]

動物発生学 第2版

著 者
江口保暢

発生学の基礎を総合的に解説し、最新の情報も豊富に掲載。種による特徴や相違が一読してわかるように工夫された、読みやすく理解しやすいテキスト。

定価 7,700円 (本体 7,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3170-0 (1999年9月 発行) [書評]

ブラッド 獣医学大辞典

総監修
友田 勇
Author
Douglas C. Blood / Virginia P. Studdert

獣医学の研究・学習および臨床の場で必要となる50,000語を超える用語を収録.用語は小動物、産業動物、野生動物および公衆衛生まで、獣医学の全分野にわたり網羅、獣医学辞典の決定版。

定価 35,200円 (本体 32,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3166-3 (1998年11月 発行) [書評]

獣医寄生虫検査マニュアル

今井壮一 / 神谷正男 / 平 詔亨 / 茅根士郎

獣医学を学ぶ学生の実習で行う基礎的な検査法から、臨床などの現場で行う応用的な方法まで網羅した寄生虫検査法のテキスト。多数の図、写真を用い、フローチャート式にわかりやすく解説。

定価 7,700円 (本体 7,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3158-8 (1997年11月 発行) [書評]

獣医応用疫学

翻 訳
杉浦勝明
Author
Bernard Toma

家畜防疫の先進国の1つであるフランスのアルフォール大学のB.Toma教授らにより執筆された実践的な獣医疫学書の日本語版。獣医行政、家畜防疫に携わる関係者にとって必須の知識が論理的に体系づけられ、かつわかりやすくまとめられている。

定価 8,800円 (本体 8,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3155-7 (1997年8月 発行) [書評]

獣医内科診断学

監 修
長谷川篤彦 / 前出吉光

本書は獣医学部の学生のテキストとして出版されたものであるが、臨床獣医師にとっても実際に病気の動物に接した際の貴重な診断指針となりうる。

定価 8,800円 (本体 8,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3154-0 (1997年5月 発行)

49件中 31件 ~ 40件を表示  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |