HOME >> 獣医学

137件中 1件 ~ 10件を表示  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |

コアカリ 獣医臨床繁殖学

獣医繁殖学教育協議会

 「獣医学モデル・コア・カリキュラム」準拠。共用試験に必要な基本項目に絞りつつ、必要に応じて今の獣医学生や臨床家が知っておくべき最新情報も掲載。演習問題、カラー口絵付き。

定価 4,104円 (本体 3,800円+税)

ISBN 978-4-8300-3274-5 (2019年6月 発行)

実症例から学ぶ小動物の画像診断

編 著
茅沼秀樹
共 著
荒川太郎 / 魚谷祐介 / 小田切(島本)瑠美子 / 金井詠一 / 兼子祥紀 / 木下淳一 / 國廣(菅野)知里 / 佐竹恵理子 / 柴田久美子 / 菅原優子 / 杉山 観 / 芹澤昇吾 / 高尾将治 / 土持 渉 / 外山康二 / 中島(磯部)杏子 / 西村匡史 / 畑 岳史 / 廣間純四郎 / 深澤一将 / 福田祥子 / 牧村(石原)さゆり / 水野浩茂 / 宮田祥代 / 守下 建 / 安川(伊予田)桃子

100症例の画像診断症例集。臓器系統的に並び、多くの画像にはシェーマによりポイントを見やすくした画像を添え、画像診断が苦手な先生方にもわかりやすくした。最適な画像診断法の選択も学べる1冊。

定価 23,760円 (本体 22,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3273-8 (2019年6月 発行) [書評]

獣医微生物学 第4版

公益社団法人 日本獣医学会 微生物学分科会
編 集
関崎 勉 / 遠矢幸伸 / 福士秀人 / 堀本泰介 / 村瀬敏之

 最新情報を収載した『獣医微生物学 第4版』。前版の項目を見直し、細菌学・ウイルス学・真菌学の記載をより充実させ、さらに獣医学モデル・コア・カリキュラムに準拠。また細菌・ウイルス・真菌、いずれにおいても最新の分類に準拠した構成を採用。

定価 12,420円 (本体 11,500円+税)

ISBN 978-4-8300-3270-7 (2018年6月 発行) [書評]

コアカリ 獣医臨床腫瘍学

廉澤 剛 / 伊藤 博
執筆(五十音順)
伊藤 博 / 打出 毅 / 奥田 優 / 廉澤 剛 / 酒井洋樹 / 髙橋朋子 / 谷山弘行 / 丸尾幸嗣 / 山本健久

獣医学教育モデル・コア・カリキュラムで科目として加わった「獣医臨床腫瘍学」の教本。コア・カリキュラムの内容に、アドバンスを加え、臨床腫瘍学を体系的に学べる1冊。

定価 4,104円 (本体 3,800円+税)

ISBN 978-4-8300-3271-4 (2018年6月 発行) [書評]

動物衛生学

獣医衛生学教育研修協議会
編 集
髙井伸二 / 末吉益雄 / 永幡 肇

獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠かつ獣医師国家試験にも最適な動物衛生学の最新の教科書。

定価 10,584円 (本体 9,800円+税)

ISBN 978-4-8300-3269-1 (2018年4月 発行) [書評]

動物園を魅力的にする方法 - 展示デザイン における12のルール

Author
Wolfgang Salzert
翻 訳
冨澤奏子

動物園のデザインのあり方を解説。関係者のみならず、動物園ファンにも楽しめる1冊。

定価 5,400円 (本体 5,000円+税)

ISBN 978-4-8300-0903-7 (2018年3月 発行) [書評]

動物病理カラーアトラス 第2版

日本獣医病理学専門家協会

約1,160点の肉眼および組織写真を掲載し、60名のエキスパートにより最新の情報を解説。獣医師国家試験、JCVP会員資格試験に必携の1冊。

定価 18,360円 (本体 17,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3268-4 (2018年1月 発行)

自然保護の形-鳥獣行政をアートする- 【POD版】

著 者
羽澄俊裕

自然保護の歴史、その変遷をわかりやすく解説し、さらに現状を分析し問題点を明確にし未来への提言を述べている。自然保護に携わる方や興味のある方にはとても役立つ1冊。【POD版(プリント・オン・デマンド版)】:アマゾン(amazon.co.jp) POD(プリント・オン・デマンド)にて販売中※紙の書籍です。

定価 2,700円 (本体 2,500円+税)

ISBN 978-4-8300-0902-0 (2017年10月 発行)

自然保護の形-鳥獣行政をアートする- 【電子書籍版】

著 者
羽澄俊裕

自然保護の歴史、その変遷をわかりやすく解説し、さらに現状を分析し問題点を明確にし未来への提言を述べている。自然保護に携わる方や興味のある方にはとても役立つ1冊。
【電子書籍版】(PDF版):『VarsityWave eBooks』専門書学習書コーナーにて販売中
【Amazon Kindle版】:Amazon.co.jpにて販売中

定価 1,728円 (本体 1,600円+税)

ISBN 978-4-8300-0902-0 (2017年10月 発行)

動物用ワクチンとバイオ医薬品-新たな潮流-

監 修
動物用ワクチン-バイオ医薬品研究会
代表編集者
小沼 操
犬丸茂樹 / 濵岡隆文 / 平山紀夫

動物用ワクチンにバイオ医薬品や生菌剤、飼料添加物の最新情報を加えて編集。基礎から応用まで網羅し、ワクチンの開発から使用に当たっての基本的知識の習得のみならず、研究者、技術者、臨床家にも幅広く活用できる1冊。2011年発行『動物用ワクチン-その理論と実際-』の後継書。

定価 9,720円 (本体 9,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3267-7 (2017年7月 発行) [書評]

137件中 1件 ~ 10件を表示  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |