HOME >> 獣医学 >> 獣医学全般

44件中 11件 ~ 20件を表示  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |

獣医内科学 第2版

日本獣医内科学アカデミー
監修(小動物編)
岩﨑利郎 / 滝口満喜 / 辻本 元
監修(大動物編)
猪熊 壽 / 北川 均 / 内藤善久

日本で唯一の獣医内科学教科書として広く用いられてきた「獣医内科学」を大幅に改訂。小動物編と大動物編の2分冊として内容の充実を図り、また多くの写真を教育に反映させるべくCD-ROMを付加。獣医学の第一線で活躍される獣医系大学教員を中心に、最新の知見にもとづいて執筆されたテキスト。

定価 31,320円 (本体 29,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3252-3 (2014年5月 発行)

獣医公衆衛生学Ⅱ

獣医公衆衛生学教育研修協議会

獣医公衆衛生学Ⅱでは「人獣共通感染症学」、「環境衛生」をエキスパートが解説。獣医公衆衛生学の最新の知見をもとにしたコアカリテキスト。

定価 5,184円 (本体 4,800円+税)

ISBN 978-4-8300-3251-6 (2014年4月 発行)

獣医公衆衛生学Ⅰ

獣医公衆衛生学教育研修協議会

獣医公衆衛生学Ⅰでは「公衆衛生学総論」,「食品衛生学」をエキスパートが解説。獣医公衆衛生学の最新の知見をもとにしたコアカリテキスト.

定価 5,184円 (本体 4,800円+税)

ISBN 978-4-8300-3250-9 (2014年4月 発行)

動物病理学総論 第3版

日本獣医病理学専門家協会

『動物病理学総論 第2版』(2001年刊)を全面改訂。関連諸科学領域の情報を積極的に取り入れ、さらにコアカリに準拠するよう編集した動物病理学のテキスト。進歩しつつある学問分野の理解に必携の書です。

定価 8,640円 (本体 8,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3245-5 (2013年4月 発行) [書評]

獣医繁殖学 第4版

中尾敏彦 / 津曲茂久 / 片桐成二

生殖器の解剖学、内分泌学、繁殖生理学、受精・着床・妊娠・分娩と系統的に記載。胚移植、体外受精、人工授精など最新の情報を網羅したテキスト。

定価 10,800円 (本体 10,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3239-4 (2012年3月 発行) [書評]

動物用ワクチン-その理論と実際-

動物用ワクチン・バイオ医薬品研究会

総論、各論、将来展望の3章からなり、動物用ワクチンを総括的に解説した、わが国初の画期的な書籍。獣医師ばかりでなく、企業の研究者・販売員、大学の教員・学生にも必読の書。

定価 10,152円 (本体 9,400円+税)

ISBN 978-4-8300-3236-3 (2011年11月 発行) [書評]

いきもの散歩道 -動物行動学からみた生物の世界-

著 者
菊水健史

JVMの人気連載が1冊の本になりました。最新の動物行動学の研究を分かりやすく綴ってあります。動物-動物、動物-人、そして人-人といった関係を解き明かす一助がここにあります。

定価 2,160円 (本体 2,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3230-1 (2011年 発行) [書評]

牛の繁殖管理における超音波画像診断 -動画と静止画によるトレーニング-

牛繁殖超音波画像診断研究会 / 石井一功 / 磯 日出夫 / 大澤健司 / 上村俊一 / 畳 伸吾

牛の繁殖管理における超音波画像診断を動画(DVD-ROM)と静止画により詳細に解説。

定価 16,200円 (本体 15,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3227-1 (2010年7月 発行) [書評]

薬理学・毒性学実験 第3版

比較薬理学・毒性学会

文部科学省のガイドライン「研究機関等における動物実験の実施に関する基本方針」に則して改訂された第3版。大学での教育目的のみならず、企業での研究・実験にも活用できる。

定価 4,536円 (本体 4,200円+税)

ISBN 978-4-8300-3216-5 (2008年4月 発行)

獣医療における動物の保定

翻 訳
武部正美
Author
C. C. Sheldon / James Topel / Teresa F. Sonsthagen

動物の保定は獣医療の現場で欠かせない重要な技術といえます。本書は各種動物の保定について豊富なカラー写真を用いてそのノウハウを解説。

定価 12,960円 (本体 12,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3212-7 (2007年9月 発行) [書評]

44件中 11件 ~ 20件を表示  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |