HOME >> 獣医学 >> 獣医学全般

牛のマタニティハンドブック

表紙見本写真

大澤健司 / 三宅陽一
執 筆安藤貴朗 / 石井一功 / 石井三都夫 / 上松瑞穂 /
大澤健司 / 川島千帆 / 北原 豪 / 谷 峰人 /
永野昌志 / 凾城悦司 / 吉岡耕治

定価 11,000円 (本体 10,000円+税)

送料 440円

(お支払方法が 代金引換払い以外 の場合)
※代金引換払いの場合、送料が異なります。

北海道 1,265円 / 青森・秋田・岩手 935円 / 宮城・山形・福島 825円
関東・信越・北陸・静岡・愛知・岐阜・三重 825円
京都・滋賀・奈良・和歌山・大阪・兵庫 935円
中国・四国 1,045円 / 九州 1,265円 / 沖縄 1,419円

・ISBN:978-4-8300-3284-4 (2022年10月 発行)

・頁:264

・判型:B5判・ソフトカバー

牛の妊娠経過を詳述した画期的な書。妊娠牛の卵巣の動態、子宮内の胚発育、子宮内胎子の成長と変化、母牛の体調変化と飼養管理、助産、そして流産胎子の特徴をわかりやすく解説。解説の理解に役立つたくさんの胎子や超音波画像の写真を掲載。最終章の第8章では、妊娠牛に対するワクチン接種の具体例を説明。

 近年の牛の繁殖生理学に関する知見の集大成となった本書は、臨床獣医師、家畜人工授精師、学生、生産農家など牛の臨床繁殖分野で活躍している関係機関諸氏への貴重な1冊です。

略目次

第1章

妊娠に至る受胎のプロセス

第2章

妊娠1か月の変化と特徴(1日~1か月)

第3章

妊娠初期の変化と特徴(1か月~3か月)

第4章

妊娠中期の変化と特徴(3か月~7か月)

第5章

妊娠後期の変化と特徴(7か月~9か月)

第6章

分娩期の特徴と管理

第7章

産後のケア

第8章

妊娠牛へのワクチン接種プログラム