HOME >> 獣医学

136件中 61件 ~ 70件を表示  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |

野生動物のレスキューマニュアル

森田正治

疾病野生動物が持ち込まれて困った際に、動物病院でも、職場でも、自宅でも、この本をひも解いていただければ、すぐに役立つ実践書。

定価 7,344円 (本体 6,800円+税)

ISBN 978-4-8300-3201-1 (2006年3月 発行) [書評]

獣医眼科アトラス

監 訳
太田充治
Author
Kirk N. Gelatt

日常、診療する機会のある多くの動物種において、それぞれの疾患について、大きく鮮明な写真を用いてその疾患の特徴的所見を解説。実際の診療の場におけるリファレンスとして、また記録した写真や画像の分類および整理の際のリファレンスとして大いに活用できる1冊。

定価 25,920円 (本体 24,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3197-7 (2004年9月 発行) [書評]

ウイルスハンティング-ペットを襲うキラーウイルスを追え!-

著 者
望月雅美

獣医臨床ウイルス学を専門とする著者が、その成果や体験を綴った1冊。引き込まれるおもしろさ。そして読み進めるうちに獣医臨床ウイルス学が理解できる。

定価 4,104円 (本体 3,800円+税)

ISBN 978-4-8300-3196-0 (2004年7月 発行) [書評]

フローチャートによる小動物疾患の診断

翻 訳
武部正美
Author
Charlotte Davies / Linda Shell

徴候と症状および異常な検査結果などからスタートし、順を追って診断を進めることができる画期的な診断のガイドブック。

定価 12,960円 (本体 12,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3191-5 (2003年5月 発行) [書評]

小動物の臨床薬理学

著 者
尾﨑 博 / 西村亮平

より効果的でより安全な薬物療法を行う上で必要不可欠な薬理学の基礎から応用までを豊富なカラーイラストを用いて解説。

定価 17,280円 (本体 16,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3190-8 (2003年5月 発行) [書評]

犬と猫の耳の疾患

監 訳
小方宗次
Author
Louis N. Gotthelf

全編にわたりカラー写真を用いて犬と猫の耳の疾患を分かりやすく解説した手引き書。耳の疾患の診断と治療に欠かせない1冊。

定価 12,960円 (本体 12,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3188-5 (2002年5月 発行)

野生動物の研究と管理技術

監 修
大泰司紀之 / 丸山直樹 / 渡邊邦夫
編 訳
鈴木正嗣
Editor
Theodore A. Bookhout

生態調査からその解析、応用・実用と野生動物の研究と管理について、あらゆることを網羅。関係者必携の1冊。

定価 21,600円 (本体 20,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3185-4 (2001年11月 発行) [書評]

獣医生理学 第2版

監 訳
高橋迪雄
Author
James G.Cunningham

疾患のメカニズムを理解するうえで必要な生体の正常機能を豊富なイラストを用いて分かりやすく解説。臨床との結び付きに重点をおいて詳述。

定価 18,360円 (本体 17,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3182-3 (2000年11月 発行) [書評]

獣医臨床検査 第2版 解釈と診断への応用

監 訳
石田卓夫
Author
Denny J. Meyer / John W. Harvey

獣医臨床検査の最新ガイドブック。初版に対する読者の意見を積極的に取り入れて、より実践的な内容に大幅改訂。小動物臨床獣医師必読の1冊。

定価 12,960円 (本体 12,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3179-3 (2000年9月 発行)

家畜の生体機構

石橋武彦

解剖学と生理学との有機的統合を図って家畜体の仕組みを学ぼうとするという観点に立って講述。イラストを多用し、非常に理解しやすい家畜解剖学のテキスト。

定価 7,560円 (本体 7,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3180-9 (2000年9月 発行)

136件中 61件 ~ 70件を表示  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |