HOME >> 獣医学

134件中 51件 ~ 60件を表示  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |

野生動物の看護学

翻 訳
中垣和英
Author
Les Stocker MBE

英国No.1の野生動物救護施設St Tiggywinklesの英知と技術を日本にお届けします。

定価 9,900円 (本体 9,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3217-2 (2008年6月 発行)

薬理学・毒性学実験 第3版

比較薬理学・毒性学会

文部科学省のガイドライン「研究機関等における動物実験の実施に関する基本方針」に則して改訂された第3版。大学での教育目的のみならず、企業での研究・実験にも活用できる。

定価 4,620円 (本体 4,200円+税)

ISBN 978-4-8300-3216-5 (2008年4月 発行)

エキゾチックペットの皮膚疾患

監 訳
小方宗次
Editor
Sue Paterson

エキゾチックペット皮膚疾患に関して、診療に欠かせない情報を網羅。鳥類、爬虫類、魚類、小型哺乳類について記載されている。皮膚病変、病理組織、原因となるダニなどカラー写真も豊富。

定価 20,900円 (本体 19,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3215-8 (2008年3月 発行) [書評]

獣医療における動物の保定

翻 訳
武部正美
Author
C. C. Sheldon / James Topel / Teresa F. Sonsthagen

動物の保定は獣医療の現場で欠かせない重要な技術といえます。本書は各種動物の保定について豊富なカラー写真を用いてそのノウハウを解説。

定価 13,200円 (本体 12,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3212-7 (2007年9月 発行) [書評]

獣医学概論

池本卯典 / 小方宗次

獣医学とは何か、その歴史、生命倫理、動物の権利と福祉、公衆衛生とを、職域、国際性、法律、獣医療の新たな展開、経営など、獣医師として必要不可欠なことが1冊にまとめて概説。

定価 5,280円 (本体 4,800円+税)

ISBN 978-4-8300-3210-3 (2007年7月 発行) [書評]

獣医繁殖学マニュアル第2版

獣医繁殖学教育協議会

『獣医繁殖学 第3版』の姉妹書として編集された実習書。大学での実習のみならず、実用書として臨床現場でもすぐに利用できる1冊。

定価 5,720円 (本体 5,200円+税)

ISBN 978-4-8300-3209-7 (2007年3月 発行) [書評]

動物病理カラーアトラス

日本獣医病理学専門家協会

『獣医病理組織カラーアトラス』に新しい病例、肉眼所見の写真を多数追加。世界でも類をみない動物病理学のカラーアトラス。

定価 16,500円 (本体 15,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3208-0 (2007年2月 発行)

小動物の救急医療マニュアル

監 訳
小村吉幸 / 滝口満喜

犬および猫の臨床において出会う緊急ならびに重篤な問題のすべてを、箇条書きで分かりやすく解説した必携の1冊。

定価 16,500円 (本体 15,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3207-3 (2006年12月 発行) [書評]

獣医感染症カラーアトラス 第2版

監 修
見上 彪

感染症を病原微生物に区分けし、各教科に通じて理解できるように、病原微生物の形態、臨床症状、病理組織像をオールカラーで掲載し、構成。臨床および公衆衛生などの現場や、獣医師国家試験の総まとめに大いに役立つ1冊。

定価 27,500円 (本体 25,000円+税)

ISBN 978-4-8300-3203-5 (2006年6月 発行) [書評]

野生動物のレスキューマニュアル

森田正治

疾病野生動物が持ち込まれて困った際に、動物病院でも、職場でも、自宅でも、この本をひも解いていただければ、すぐに役立つ実践書。

定価 7,480円 (本体 6,800円+税)

ISBN 978-4-8300-3201-1 (2006年3月 発行) [書評]

134件中 51件 ~ 60件を表示  | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |