HOME >> 獣医学 >> 野生動物・エキゾチックアニマル

インコとオウムの行動学

Manual of Parrot Behavior

表紙見本写真

Wiley-Blackwell

EditorAndrew U. Luescher
監 訳入交眞巳 / 笹野聡美

定価 17,280円 (本体 16,000円+税)

送料 594円

(お支払方法が 代金引換払い以外 の場合)
※代金引換払いの場合、送料が異なります。

・ISBN:978-4-8300-3247-9 (2014年1月 発行)

・頁:406

・判型:B5判

インコとオウムの行動学,行動治療学を詳述した画期的な書。鳥の診療に欠かせない1冊です。

略目次

1.

インコとオウムの分類学的位置

2.

野生のボウシインコ属およびハシブトインコ属の行動特性,および他のオウム目との比較

3.

インコ・オウムの保護,商取引,再導入

4.

オウム目の知覚的能力

5.

オウム目の鳥の社会行動学

6.

オウム目の飼育栄養学:解剖学,生理学,行動学との関係

7.

安心行動と睡眠

8.

オウム目の繁殖行動,誰が関与・交尾・世話をするのか

9.

巣箱の好み

10.

人工育雛:飼育インコ・オウム類の福祉における行動上の影響と示唆

11.

オウム目の伴侶動物の行動学的発達:初生雛,巣内雛,そして巣立ち雛

12.

飼育者の姿勢および雛の発達

13.

ヨウムの認知力とコミュニケーション

14.

行動分析とインコ・オウム類の学習

15.

動物病院における行動学級:問題行動を予防するために

16.

インコ・オウム類の問題行動の臨床評価

17.

問題行動が窺われる場合の診断的精密検査

18.

愛玩鳥の攻撃行動

19.

インコ・オウムの発声

20.

インコ・オウム類と恐怖

21.

伴侶動物として飼われているインコ・オウム類の問題となる性行動

22.

つがいの相手による外傷

23.

飼い鳥における毛引き症

24.

オウムの行動薬理学

25.

繁殖舎における飼育下インコ・オウム類の行動

26.

問題行動を防ぐための飼育舎と飼育管理に関する考察

27.

飼育下のオウムインコ類のためのアニマルウェルフェア