HOME >> 獣医学 >> 小動物臨床

基礎からの小動物の胸部外科

Small Animal Thoracic Surgery

表紙見本写真

Wiley

AuthorE. Christopher Orton / Eric Monnet
監 訳上地正実
翻 訳髙橋絵美

定価 25,300円 (本体 23,000円+税)

送料 440円

(お支払方法が 代金引換払い以外 の場合)
※代金引換払いの場合、送料が異なります。

・ISBN:978-4-8300-3278-3 (2020年5月 発行)

・頁:260

・判型:A4判変形

小動物胸部外科について、基本的なことから応用までバランスよくまとめられています。心肺機能の基礎,開胸手術のアプローチ,一般胸部外科,心臓外科と広い範囲で詳細にわかりやすく記述されています。その理解にあたっては多く挿入されている図がとても役立ちます。胸部外科はなされてない臨床家にはステップを上げる手がかりとして、すでに手術を実行されている先生方には胸部外科を整理される上でとても役立つ1冊です。
 原書のWebページからCompanion websiteへアクセスできます。術式動画がご覧いただけます。(要パスワード)
 
原書の[書評]あります。:書評のページ

目次

SectionⅠ

一般原則

1

心肺機能

2

心肺機能のモニタリングと支持療法

3

手術器械

SectionⅡ

胸部アプローチ

4

開胸術

5

胸骨切開術

6

低侵襲胸部外科手術

SectionⅢ

胸壁および胸腔

7

胸部造瘻術と胸腔ドレーン

8

胸 壁

9

胸 水

10

気 胸

SectionⅣ

一般胸部外科

11

胸腺腫および縦隔腫瘍

12

食 道

13

血管輪異常9

14

気 管

15

16

横隔膜

SectionⅤ

心臓外科

17

心 膜

18

心臓外科の手術計画

19

動脈管開存症

20

肺動脈弁および大動脈弁

21

三尖弁および僧帽弁

22

先天性中隔欠損

23

三心房心および右室二腔症

24

心臓腫瘍

25

心外膜ペースメーカー植込み術