HOME >> 獣医学 >> 野生動物・エキゾチックアニマル

野生動物管理-理論と技術-

表紙見本写真

羽山伸一 / 三浦慎悟 / 梶 光一 / 鈴木正嗣
執筆者(五十音順)淺野 玄 / 伊吾田宏正 / 井田宏之 / 植田睦之 /
宇野裕之 / 大井 徹 / 岡野 司 / 梶 光一 /
梶ヶ谷博 / 川路則友 / 呉地正行 / 小泉 透 /
坂田宏志 / 東海林克彦 / 鈴木正嗣 / 須藤明子 /
高槻成紀 / 竹田謙一 / 塚田英晴 / 寺本憲之 /
時田昇臣 / 常田邦彦 / 永田純子 / 羽澄俊裕 /
羽山伸一 / 松浦友紀子 / 松田裕之 / 間野 勉 /
三浦慎悟 / 室山泰之 / 森光由樹 / 安田雅俊 /
柳井徳磨 / 栁川洋二郎 / 山本麻希 / 横畑泰志 /
横山真弓 / 吉田剛司 / 吉田正人

定価 7,344円 (本体 6,800円+税)

送料 530円

(ゆうメールで発送の場合)
※ゆうメールは代金引換払い不可

品切れ

・ISBN:978-4-8300-3241-7 (2012年5月 発行)

・頁:517

・判型:B5判

日本の状況に即した日本オリジナルの野生動物管理の書籍がついに完成しました。野生動物管理の道しるべとなる1冊です。

略目次

第1編

理論編

 第1章

野生動物管理と人間

 第2章

日本産野生動物の多様性と生態

 第3章

野生動物の科学的管理

 第4章

野生動物管理のシステム

 第5章

野生動物管理における動物愛護の理念

 第6章

野生動物保護管理に関わる法律

 第7章

農林業被害と野生動物管理

 第8章

絶滅危惧種の保全と管理

 第9章

生態系と野生動物のインパクト

 第10章

野生動物の価値と利用

〈コラム1〉

地域社会と野生動物被害の防除

第2編

技術編 第1部:モニタリングと基礎技術

 第11章

野生動物管理におけるモニタリング

 第12章

鳥類の生息数調査方法

 第13章

捕獲と標識技術

〈コラム2〉

自動撮影カメラによる調査技術

 第14章

ラジオトラッキング技術

 第15章

遺伝マーカーによる調査法

 第16章

分布と生息環境評価法

 第17章

性判別法と齢査定法

 第18章

食性ならびに栄養分析法

 第19章

栄養状態評価法

 第20章

繁殖状態評価法

 第21章

野生動物の疾病と診断法

 第22章

病理解剖技術(哺乳類)

 第23章

鳥類の死体検査

第2編

技術編 第2部:個体群と生息地の管理技術

 第24章

シカの個体群と生息地の管理技術

 第25章

カモシカの個体群と生息地の管理技術

 第26章

イノシシの管理技術

 第27章

サルの個体群と生息地の管理技術

 第28章

ツキノワグマの個体群と生息地の管理技術

 第29章

ヒグマの個体群と生息地の管理技術

 第30章

中・小型哺乳類の個体群と生息地の管理技術

 第31章

猛禽類の個体群と生息地の管理技術

 第32章

狩猟鳥個体群と生息地の管理技術

 第33章

カワウの個体群と生息地の管理技術

〈コラム3〉

フライウェイの保全と管理

 第34章

被害対策のための行動制御技術

〈コラム4〉

捕獲個体の資源的活用と衛生管理