HOME >> 獣医学 >> 獣医学全般

獣医臨床神経解剖学

Veterinary Neuroanatomy: A Clinical Approach

表紙見本写真

Elsevier

監 訳長谷川大輔
翻 訳伊藤大介 / 植村隆司 / 王寺 隆 / 國谷貴司 /
桑原孝幸 / 近藤洋五 / 田村慎司 /
チェンバーズ ジェームズ / 中本裕也 / 長谷川大輔

定価 12,960円 (本体 12,000円+税)

送料 520円

(ゆうメールで発送の場合)
※ゆうメールは代金引換払い不可

・ISBN:978-4-8300-3260-8 (2016年4月 発行)

・頁:224

・判型:A4判変形,ソフトカバー,オールカラー

神経疾患を理解するにはこの1冊!!
 本書は、臨床神経病学で必須となる解剖学と神経学的検査や局在診断を理解・考察するために重要な機能解剖に特化し、学生や初学者にも判りやすい構成と美しい図や写真で解説している。また疾患についての解説をなくしたことで、本自体も容易に(挫折することなく)通読できる厚さである。またある程度臨床神経病学を学んだ、あるいは経験した獣医師にとっても、それまでの知識を整理する上で、あるいは復習する上で非常に有益なテキストになるだろう。-監訳者序文より抜粋

略目次

第1章

局所神経解剖学

第2章

神経発生学

第3章

神経組織学,神経生理学および支持組織

第4章

神経系の階層構成

第5章

反射と運動系

第6章

上行性体性感覚路および意識的感覚システム

第7章

小脳

第8章

前庭系

第9章

四足歩行動物における姿勢と運動

第10章

脳神経

第11章

行動,情動および覚醒

第12章

自律神経系

第13章

神経学的検査と病変の局在診断