JVMNEWSロゴ

HOME >> JVM NEWS 一覧 >> 個別記事

■ヤマザキ動物看護専門職短期大学が開学

2019-04-05 19:28 | 前の記事 | 次の記事

 動物看護の教育・研究を50年に亘り行ってきた学校法人ヤマザキ学園(理事長 山﨑 薫さん)が、新学校種となる専門職短期大学第1号としてヤマザキ動物看護専門職短期大学を開学し、2019年4月5日に入学式を行った。同学は3年制で、動物トータルケア学科がおかれた。定員は80名。

 専門職大学、専門職短期大学は授業の1/3以上が実技・実習と規定されており、専門職大学は国際ファッション専門職大学と高知リハビリテーション専門職大学が、そして専門職短期大学はヤマザキ動物看護専門職短期大学の1校がこの春開学した。

 山﨑理事長は「1967年の創立以来、ヤマザキ学園は人と動物の豊かで平和な社会の構築をめざし、動物看護教育のパイオニアとして50年以上にわたり教育・研究を進めて参りました。この度、55年ぶりの新学校種となる専門職短期大学第1号としてヤマザキ動物看護専門職短期大学を東京渋谷区松涛に開学いたします。さらに、文部科学省の指導による施設の充実を図るため、同地に新図書館Ever Green Libraryを4月20日に竣工いたします。日本では近年、人と動物の高齢社会において、ペット産業の市場規模が1兆5千億円に届くと言われ、動物病院やペットショップのほか、多岐にわたる分野の成長が見込まれております。本学は、このペット関連産業の市場において、産業界と消費者(飼い主)と動物を繋ぐ動物看護師を養成します。この度の認可は、これからの日本において動物看護師の必要性が高く評価された結果と確信しております。2018年5月、公益社団法人日本獣医師会のご支援の下、一般社団法人日本動物看護職協会に動物看護師国家資格化推進委員会が設置され、委員長を拝命いたしました。欧米ではすでに国家資格化されている動物看護師の資格が、日本においてもいよいよ準備が進められております。本年2月には超党派による愛がん動物を対象とした動物看護師の国家資格化を目指す議員連盟が発足し、農林水産省と環境省の共管からなる国家資格の議員立法による法制化を目指します。本学園は、動物愛護の精神に則り、さらなる動物看護の教育・研究に邁進して参ります」とコメントした。