JVMNEWSロゴ

HOME >> JVM NEWS 一覧 >> 個別記事

■ペットにかける年間支出調査(2018年) アニコム損害保険株式会社

2019-03-15 17:16 | 前の記事 | 次の記事

1年間にかけた費用(犬・猫)

犬の大きさによる比較

 アニコム損害保険株式会社は、2019年3月15日に、2018年の1年間にペットにかけた費用(年間支出)に関する調査結果を発表した。

この調査はペット保険「どうぶつ健保」の契約者に対し、2018年1月1日~12月31日の1年間にペット1頭へ支出した費用について、インターネット上でアンケートを実施したもの。有効回答数は、2018年分調査2,668、2017年分調査1,949。

 2017年と比較すると、犬・猫ともに上昇傾向がみられた。犬関連の支出では「しつけトレーニング料(120.0%)」「ドッグランなど遊べる施設(118.0%)」「交通費(129.9%)」などが増加している。猫でも「交通費(222.8%)」が増加している。

 犬の体重別では、大型犬の年間支出が75万円と、昨年調査より15万円の増加が見られる。特に「病気やケガの治療費」「フード・おやつ」「ドッグランなど遊べる施設」の項目において、他の犬種との大きな差がみられる。

 また、自分自身よりも、ペットに費用をかけている項目を聞いたところ、32.4%が美容院(理髪店)と回答した。