JVMNEWSロゴ

HOME >> JVM NEWS 一覧 >> 個別記事

■獣医事審議会第2回計画部会(3) 転職状況

2019-03-08 17:02 | 前の記事 | 次の記事

 獣医事審議会第2回計画部会において、獣医師の転職状況をまとめた資料が公表された。

 公表されたデータは、獣医療提供体制整備推進協議会(公益社団法人日本獣医師会に事務局が設置してある)が実施したアンケート調査を、転職に着目して解析しなおしたもの。

 調査は2014年1月17日~2月16日の31日間に、関係団体等やSNSなどを通じて幅広く呼び掛けて、専用のウェブサイトで回答を得たもの。回答数は4,371名。「現在の勤務先」と「以前就業していたことがある勤務先」の解答を解析した。

 「都道府県の職員へ転職した人の前職」、「都道府県の職員から転職した人の現職」のいずれも都道府県職員が一番多く、地方公務員が他の都道府県へ転職している例が多い。また「都道府県の職員への転職した人の前職」で2番目に多いのは個人診療施設の獣医師であった。

 詳細は以下のPDFファイルを参照。

獣医師の転職状況(PDFファイル)