JVMNEWSロゴ

HOME >> JVM NEWS 一覧 >> 個別記事

■家畜診療等技術全国研究集会が開催される①

2019-02-25 16:02 | 前の記事 | 次の記事

講演中の日高勇一先生。運動器疾患の術例を中心に講演。

 獣医療提供体制整備推進協議会および公益社団法人全国農業共済協会は、平成30年度家畜診療等技術全国研究集会を、さる2019年2月21日と22日の両日にわたり東京・ヤクルトホールで開催した。

 産業動物の診療に携わる獣医師の全国大会ともいえるこの集会では、21日に、全国7ブロック及び中堅獣医師講習会発表会から選ばれた計21演題が発表され、22日に、宮崎大学の日高勇一先生による講演「子牛の外科疾患の診断と治療」と審査発表・表彰式が行われた。

 なお、この大会は国の「獣医療提供体制整備推進総合対策事業」の一環として行われている。

 発表された演題と演者は以下の通り(敬称略)。

  1. 「フリーストール牛舎における敷料が搾乳牛のストレスと運動器疾患の発生に与える影響に関する調査」富樫 彬(NOSAI山形 置賜家畜診療所西置賜出張所)
  2. 「簡易な飼料診断による酪農家の成分乳質改善事例」遠藤みちる(ちばNOSAI連西部家畜診療所関宿出張所)
  3. 「暑熱ストレス下におけるホルスタイン種乳用牛への高張食塩液投与による血液動態とその有効性の検討」髭白侑香(NOSAI兵庫 淡路基幹家畜診療所)
  4. 「牛臨床現場におけるデジタルX線検査に関する実施状況と意識調査:Computed radiographyとDigital radiographyの比較」若槻拓司(NOSAI岡山)
  5. 「乳房炎牛乳房の超音波画像と生産復帰との関連」鈴木直樹(NOSAI広島)
  6. 「黄体期のホルスタイン種搾乳牛における卵胞径を指標にしたPGF2α製剤投与日の調整とその後の追加処置による定時人工授精に関する検討」大塚優磨(北海道・NOSAI道東 姉別家畜診療所)
  7. 「腟壁への接触を回避した人工授精方法がホルスタイン種経産牛の受胎性に及ぼす影響」石川 大(ちばNOSAI連 西部家畜診療所)
  8. 「交雑種に認められたX連鎖無汗性外胚葉形成不全症による先天性無毛症の1症例」木村亜矢子(NOSAIぎふ家畜診療センター)
  9. 「牛の妊娠末期における大腸菌ワクチン投与が分娩後早期の子宮内環境と卵巣動態に与える影響」永井淸亮(鹿児島県・NOSAI肝属)
  10. 「肺炎の診断における気管スワブ採材の有用性の検討」岡田翔一(NOSAI福島 いわせ石川家畜診療センター)
  11. 「岡山県内飼養牛におけるクリプトスポリジウムの浸潤状況及び抗体保有調査」水戸康明(NOSAI岡山 西部基幹家畜診療所)
  12. 「家畜市場における牛白血病ウイルス抗体陰性雌牛の市場価値」阿南智顕(NOSAIみやざき)
  13. 「黒毛和種子牛の牛RSウイルス病における人RSウイルス検出キットの有効性の検討と病態および対策」叶 有斗(鹿児島県・NOSAIそお)
  14. 「黒毛和種24カ月齢出荷肥育牛における枝肉の格付け等級および皮下脂肪厚とリポタンパク質分画との関連性」髙橋和也(NOSAI宮城 県北家畜診療センター)
  15. 「乳牛の牛群検診におけるコレステロールエステル比の測定意義について」田村雄飛(NOSAI新潟)
  16. 「牛乳頭腫症に対する新たな外用治療の試み」二宮歌子(NOSAI長野 北信地域センター家畜診療所)
  17. 「反芻時間測定装置を周産期疾病の予測に利用するための基礎的調査および評価方法の検討」望月奈那子(NOSAI愛知)
  18. 「子牛の関節伸展障害および肢軸異常に対するスプリント療法の検討」森山直樹(北海道・NOSAIみなみ道南支所 道南東部家畜診療センター)
  19. 「乳牛の同一肢両側蹄角質疾患に対する部分的蹄底ブロック装着とキャスト固定の併用療法」菊池允人(ちばNOSAI連 西部家畜診療所)
  20. 「県内産黒毛和種肥育牛の痙攣性不全麻痺に対して脛骨神経切除術を実施した1症例」芹生朋美(NOSAI兵庫 東播基幹家畜診療所)
  21. 「関節異常を示した黒毛和種子牛へのテーピング技術の応用」白尾大司(NOSAI山口 西部地区家畜診療所)