JVMNEWSロゴ

HOME >> JVM NEWS 一覧 >> 個別記事

■日本農学賞 五十嵐郁男先生が受賞

2019-02-19 11:42 | 前の記事 | 次の記事

 一般社団法人日本農学会は2019年度日本農学賞受賞者を2月15日に発表した。獣医学分野からは、帯広畜産大学の五十嵐郁男先生が受賞した。

 受賞者と受賞テーマは以下の通り。

  • 「家畜の原虫病に対する診断、治療、予防法の開発に関する研究」五十嵐郁男先生(帯広畜産大学)
  • 「セルロースから木材に至る層階状構造とその多様性に関する研究」杉山淳司先生(京都大学)
  • 「サクラ属果樹に特異な自家不和合性プログラムの発見とその園芸学的応用」田尾龍太郎先生(京都大学)
  • 「魚類の生殖制御機構に関する研究」長濱嘉孝先生
  • 「食の嗜好性のメカニズムに基づくおいしさの評価法の構築」伏木 亨先生(龍谷大学)
  • 「作物のミネラル輸送機構に関する研究」馬 建鋒先生(岡山大学)
  • 「根寄生雑草種子の発芽刺激物質ストリゴラクトンに関する研究」米山弘一先生(宇都宮大学)

 日本農学賞受賞者には読売農学賞も贈られる。授与式は4月5日の日本農学大会に合わせて行われる。