JVMNEWSロゴ

HOME >> JVM NEWS 一覧 >> 個別記事

■獣医系大学卒業者の就職状況

2019-01-07 17:51 | 前の記事 | 次の記事

 農林水産省は11月26日に2018年春の卒業者の就職状況調査を発表した(家畜衛生週報No.3531)。

 公務員は210名で、前年に比べ29名増加した。その内訳は国22名(2名増)、都道府県153名(12名増)、市町村35名(15名増)となっている。

 研究機関や大学などの独立行政法人への就職は17名で、前年に比べ4名増加した。

 民間の会社への就職は70名と前年に比べて20名の減少であった。特に製薬・医療関係は30名で、前年に比べ15名減少した。

 農業関係団体への就職は93名で、前年に比べて13名減少した。

 個人診療施設への就職は430名で、前年に比べて22名減少した。そのうち愛玩動物関係は421名で、21名の減少であった。